menu

摂理の牧師ブログ キリスト教福音宣教会 真のリーダーシップ

「牧師」と「スポーツジム」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハレルヤ!

「鼻うがい」の記事、意外にも、皆さんからの反応をいただきまして、ありがとうございます。とても嬉しいです。

私は、疲れたり、ストレスがかかったりすると、咳がでると書いたのですが、「鼻うがい」で解消されるようになりました。

 

あともう一つ、何か負荷がかかると、体に症状が現れるようになりました。。

年齢を重ねていくと、いろいろと不具合が。。

 

それは、右の首筋が張って、首が回らなくなるのです。

この症状は2、3年前ぐらいから激しく出はじめました。鼻うがいの解決法を見出したので、痛みが次の部位に移ったのか!?と思うぐらいのタイミングです。。

 

週1回の教会でやるスポーツだけではなく、もっと定期的に運動しなければと思いつつ、できていなかったので、1年前からスポーツジムに通い始めました。

 

家の一番近くにたまたまあるのが、キリスト教系のスポーツジムだったので、そこに通っています。

会員たちに聖書の教えを説くことはないですが、イエス・キリストの精神で運営しているスポーツジムです。

 

そのプログラムの中で、レスミルズ・プログラムというのがあるのですが、これが、とてもいいのです!

レスミルズってなに?という方も多いかと思うので、少々ご説明を。

ニュージーランドから発信されているグループフィットネスプログラムで、日本でも様々なスポーツジムで取り入れているようです。

その中でも、「BODYBALANCE」というプログラムにはまっております。

ヨガ、太極拳、ピラティスが混ざっていて、そんなに動かないのに、汗がダラダラ滴るぐらい出るので、とても運動した気持ちになります。

何よりも、全身の筋肉をたくさん動かすので、首のはりがなくなります!

ジムに通いながら、体験するのは、動かしていない筋肉を動かすことで、少しずつ体がよく変わっていくことです。

ただし、毎回続けてこそ変化が起こるのですけどね。

 

神様は、「行ったとおりに報いる」ように、世の中を創造されました。

 

 公義の神様です。

 

自分が頑張れば頑張った分、報いて下さいます。
 
体も運動したとおりに、動いたとおりに、体が反応して引き締まってくれます。
 
目に見える形はないとしても、悪口を言ったり、人を傷つけたりしたら、いつかは必ず自分に返ってきます。
 
また、同じ行いをしても、心から行ったか、一回だけ行ったのか、継続して行ったのかによって全てが分かれていきます。
 
1曲賛美するという事実は同じでも、どのような心でやるかによって、神様が受け取ってくださるかどうかが変わっていきます。
 
ヨガやピラティスで言うなら、イメージがとても大事で、どこの筋肉を動かしたいのか、分かって行うのと、分からないで、なんとなくやるのとでは効果が違います。
 
ジムのインストラクターの先生がよく説明してくれるので、分かって動かすことができています。

 

それを通して感じるのは、「分かって行うこと」の大切さです。

 

鄭明析(チョンミョンソク)牧師の基本モットーは、

 

「分かって行ないなさい」

「正しく分かって行いなさい」

です。

 

初めは分からない人でも、分かるようにして下さるのが神様の御言葉です。
 

神様の愛も分かるようにしてくださり、悟るようにして下さるのが一番先で、その次に行なえばいいと鄭明析牧師は教えてくださいます。
 

盲目的に信じるのではなく、「はっきり分かって」ついていくことができるように導いていくのです。

 

運動1つとっても、「分かって行う」ことで効果がまったく違うので、霊魂も肉体も、かっこいい!ステキな!傑作品につくっていきたい!!!と切に思う今日この頃なのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031