menu

摂理の牧師ブログ キリスト教福音宣教会 真のリーダーシップ

太陽のように燦爛と輝く「力」の源って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう3月が終わってしまいますね。
毎年3月、教会では行事が盛りだくさんでした。なかなか更新ができていませんでした。。

お天気が最近不安定ですが、昨日は大雨でした。

私は、夜明けのお祈り会のあと、時間を有効活用するために、朝カフェに行って、御言葉を勉強するのが大好きなのですが、昨日は心が折れそうになりました。

雨と風がすごすぎて、家に帰るしかないか、、でもカフェに行って御言葉読みたい、、という「霊」の思いと「肉体」の思いが葛藤しました。

しかし、私が使っている傘に助けられました。何度も何度も傘がひっくり返ったのですが、壊れない、、しぶとい、、びっくりでした。

普通のビニール傘だと、風で何度もひっくり返り、何本ダメにしたかわかりませんが、今、私が使っているビニール傘は、、

「耐風 647円+税」

この傘、すごい強いのです!何度ひっくり返っても、元に戻る戻る。

私の折れそうになった心を、この傘が救ってくれました。

そして、無事に私の目的とするカフェに行けました。
カフェに行くのが目的というより、外で勉強することで、気分転換にもなり、時間をうまく使いたいのが目的なのですが。

 

目的があっても、そこまではっきりしていないと、私のように、天候ごときに心が左右されたりするのですが、このことを通して、感じたことがありました。

 

神様の歴史も、人間側の問題で、何度もうまくいかなかったことがありましたが、神様は、1つの明確な目的があったので、何があってもあきらめませんでした。

  
鄭明析(チョンミョンソク)牧師が、御子に尋ねたことがありました。
  
「神様と聖霊様と御子は、心・精神・考えが鮮明で、輝かしいです。どうしたら神様と聖霊様と御子のように、人間も考えが太陽のように鮮明で、光のように輝かしく生きることができますか」と尋ねました。
  
そうしたら、御子は、
「<目的>がはっきりしていないからだ。」とお答えになったそうです。
 
つまり、
「<人間が生きる目的>がはっきりしていないから、心・精神・考えがおぼろげになってしまう」ということです。

 

目的、、
 
生きる目的、仕事をする目的、御言葉を聞く目的、摂理を走る目的、祈る目的、などなどいろいろな目的がありますが、目的が明確でないと、力が尽きてしまい、最後まで続けられません。

もうすぐ新学期が始まりますが、大事な1年、明確な目的を持って、時間を大事に使っていきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930