menu

摂理の牧師ブログ キリスト教福音宣教会 真のリーダーシップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年秋に初めて本格的な人間ドックというものを受けました。

大きな病気も今までしたことがなかったので、まったく問題ないかと思っていたら、、検査に引っかかる引っかかる。。

 

それまで自覚症状が全くなかったのですが、胃潰瘍とも言われ、体は嘘をつけませんね。

 

胃は他にもいろいろひっかかり、胃の病気を認識して以来、胃が痛い、、

 

年齢を重ねると、いろいろ出てくるのだなと改めて思います。

 

様々精密に調べるために、予想以上に大量の血を取られて

「看護師さん、まだ採るんですか~(泣)」

と、気持ち悪くなりながらも、病院に最近行ってます。

 

世の中には、最高に痛い検査というものが存在するんだなと体験しながら、健康管理をしております。

 

鄭明析(チョンミョンソク)牧師も、いつも健康に気をつけなさい。祈るだけではなく、医者を通して神様が働くから、健康診断を受けなさいと、毎回おっしゃいます。

 

命を他のなによりも大切に思う精神を学びます。

 

今日の御言葉は、私が主人公です。。


<医者>が「他の患者たちの管理」はしてあげながら「自己管理」はしないから、地球世界に病気で死ぬ医者たちがとても多い。<信仰の管理者たち>もそうだ。

 

 

4月になると、会社でも学校でも健康診断始まると思いますが、しっかり受けて下さいね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930