menu

摂理の牧師ブログ キリスト教福音宣教会 真のリーダーシップ

殺人的スマイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは☆

今週の礼拝の御言葉は、「間違った習慣と癖は悪癖病だから直しなさい」。

 

直すべき習慣と癖がありすぎて、、自分で自分につまづきそうになりますが、あきらめてはならぬと思う日々です。

 

最近のよい習慣は、お菓子を食べないようにしていること!

 

甘いものが大好きですが、お菓子の代わりに果物と野菜をたくさん入れて、スムージーを自分で作るようにしています。

ダイエットが目的ではないので、甘い果物もいろいろ入れてますが。。白砂糖を使っているお菓子よりも、食物繊維が入っているので甘くても健康的なはず。おすすめなので、是非皆さんも作ってみてください。

例えば、豆乳+バナナ+キウイ+小松菜でミキサーへ。おいしいですよ☆

 

日々元気に摂理を走りたいですが、そのために、今日は牧師として、牧師ではないとしても、指導者として気を使わないといけないことの一つを書きます。

 

それは、、

 

「表情管理」。

 

先日の礼拝後、

「美穂牧師、昨日なにかいやなことがあったんですか?今日、説教のはじめ、表情暗かったですよ!」

と韓国人の方に言われました。

 

え、特に何もないですけど、、暗い表情だったのですね、、気づかなかった…(汗汗汗)

 

韓国人の方々は、歯に衣着せず、ストレートに話してくださるので、ショックも受けますが、とても分かりやすいので、私自身の悪い習慣と癖を矯正するのに必要な働きをしてくださっています。

日本人だと、いろいろ思っていても絶対言わないようなことも、韓国人の方々は全部話してくれます。

いろいろ思っているのは同じでも、言わないと解決しないことも多いので、心の中で思っていても、言わないで溜め込んで、どんどんそれが成長して、誤解が誤解を生んで、どうしようもないところまで来てしまい、解決できなくなる方が怖いと思う今日この頃です。

 

ということで、「表情管理」

 

これは、自分ではなかなか気づきません。

指導者は、東西南北、前後、左右、上下まで、全てを多くの人に見られる存在です。

 

自分では自分の表情が分からないので、鏡を見たり、映像でモニタリングしたら、特に朝はテンションが低くて暗い顔の自分に気がついて、反省することも多いです。

客観的に見ても、すごい暗い顔で座っている人を見ると、「見なかったことにしておこう…」と思い、こちらまで気が滅入ることもあります。

 

鄭明析(チョンミョンソク)牧師は、どんなときも笑顔を見せてくださいます。

先生の笑顔は、「殺人的スマイル」とも言われます。

どんなにつらいときでも感謝しながら乗り越えて来られたので、心から出てくる表情なのです。

 

指導者は、笑顔でみんなに力を与える存在にならないといけないと、いつも教育を受けます。

指導する鄭明析牧師本人が自らお手本となって、笑顔の姿を見せてくれるので、頑張ろう!できる!という気持ちになります。

 

つらい時、笑ってみると、気持ちが変わります。自分の中での暗い雰囲気が変わります。

自分の心の器が幸せにあふれていてこそ、ついてくる人たちにも幸せのエネルギーを与えることができます。

まずは自分の心の器を神様の愛と幸せで満たし、多くの人にもパワーを与えられるように、1日笑顔を絶やさないことに挑戦して過ごしていきたいです。

 

皆さんも、スマイルで過ごす1日を~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031